金庫の解錠は鍵の救急ランナー

金庫の鍵開け開錠・廃棄処分

ダイヤル番号やテンキーの暗証番号忘れや、鍵紛失や鍵折れ鍵閉じ込み等、金庫の鍵トラブルが起きて金庫屋や鍵屋や鍵業者をお探しなら、年中無休の鍵屋「鍵の救急ランナー」にお任せ下さい。

家庭向けの耐火金庫や手提げ金庫、ホテルの客室金庫や貴重品保管庫、レバーが付いた大型の業務用金庫にも対応しています。また、EIKO(エーコー)やSentry(セントリー)、LION(ライオン事務器)やDiplomat(ディプロマット)やKumahira(クマヒラ)等、金庫は様々なメーカーから発売されていますが、鍵の救急ランナーではメーカーを問わず対応しています。

金庫のご依頼で多いのは解錠依頼です。その中でも、よくある鍵トラブルは、ガムテープ等でダイヤル錠を固定して使用していたけれど、何かの拍子にダイヤルが回ってしまい暗証番号が判らなくなり解錠できなくなってしまうケースです。金庫は、振動や衝撃によって中の羽が動いて知らぬ間にロックされる事があります。予め暗証番号をメモするなど控えておく事をおすすめします。

金庫の鍵トラブルが起きましたら、年中無休・最短即日対応の鍵の救急ランナーまでお問い合わせ下さい。

鍵のトラブルを解決

金庫の鍵開け開錠など

金庫の鍵の事なら出張専門の鍵屋「鍵の救急ランナー」にお任せ下さい。

鍵開け開錠、鍵穴交換・ダイヤル交換、鍵修理・調整、鍵作成・暗証番号変更のご依頼を年中無休で受付けています。また、開錠して不要になった金庫の廃棄処分のご依頼も承っております。

「金庫のダイヤル暗証番号を忘れて開けられなくなった金庫を開けて欲しい。」「暗証番号は判るけれど、鍵を失くして開けられない金庫の鍵開けをお願いします。」「テンキーが反応しなくて開かない金庫の解錠をお願いします。」「金庫の管理者が代わったので業務用金庫の暗証番号を変更して欲しい。」「鍵の調子が悪いのでシリンダーを取り替えて欲しい。」等、様々なご依頼を頂きます。

家庭用金庫や業務用金庫など金庫の鍵トラブル解決は、鍵の救急ランナーまでご依頼・ご相談下さい。

金庫の鍵 料金 費用

金庫の種類

業務用金庫 ⁄ 家庭用金庫 ⁄ 耐火金庫 ⁄ 防盗金庫 ⁄ データセーフ金庫 ⁄ 耐火キャビネット ⁄ 防水保管庫 ⁄ 投入金庫 ⁄ シークレット金庫 ⁄ 床下金庫 ⁄ 壁埋込み金庫 ⁄ 手提げ金庫 ⁄ 宿泊施設用金庫 ⁄ 貴重品保管庫 ⁄ 学籍簿保管庫 ⁄ 薬品保管庫 ⁄ 銃保管庫 ⁄ 組み立てキンコ ⁄ 金庫室 ⁄ 鍵保管庫 ⁄ メディア保管庫 ⁄ ダイヤル式金庫 ⁄ シリンダー式金庫 ⁄ テンキー式金庫 ⁄ 磁気カード式金庫 ⁄ マグネット式金庫 ⁄ etc.

メーカー

EIKO(エーコー) ⁄ Diamond Safe(ダイヤモンドセーフ・ダイヤセーフ) ⁄ Sentry(セントリー) ⁄ Kumahira(クマヒラ) ⁄ SAGAWA(サガワ) ⁄ KOKUYO(コクヨ) ⁄ ITOKI(イトーキ) ⁄ 日本アイ・エス・ケイ ⁄ PLUS(プラス) ⁄ OKAMURA(オカムラ) ⁄ LION(ライオン) ⁄ Diplomat(ディプロマット) ⁄ B.S.D SAFE(ビーエスディセーフ) ⁄ CARL(カール) ⁄ CHITOSE(チトセ) ⁄ CROWN(クラウン) ⁄ DAIWA(ダイワ) ⁄ DAIYA(ダイヤ) ⁄ DelicaLEO(デリカレオ) ⁄ Dragon(ドラゴン) ⁄ ITO(イトー) ⁄ King CROWN(キングクラウン・キング工業) ⁄ KONGO(コンゴウ/金剛) ⁄ LEAD(リード) ⁄ LUCKY SAFE(ラッキーセーフ) ⁄ MARUZEN(マルゼン) ⁄ MIKUNI(ミクニ) ⁄ MINORI(ミノリ) ⁄ NAIKI(ナイキ) ⁄ OBK(オービーケー) ⁄ Remington Rand(レンミントンランド) ⁄ ROYAL(ロイヤル) ⁄ ROYAL SAFE(ロイヤルセーフ) ⁄ SANKYO SAFE(サンキョーセーフ) ⁄ EAGLE(イーグル) ⁄ EBARA(エバラ) ⁄ EXCEL(エクセル) ⁄ FIRE SAFE(ファイヤーセーフ) ⁄ FIREPROOF SAFE(ファイヤープルーフセーフ) ⁄ Family Safe(ファミリーセーフ) ⁄ General(ジェネラル) ⁄ GOLD(ゴールド) ⁄ GROLIA SAFE(グロリアセーフ) ⁄ HILAND(ハイランド) ⁄ SNC SAFE(エスエヌシーセーフ) ⁄ STAR(スター) ⁄ SKY SAFE(スカイセーフ) ⁄ SUN SAFE(サンセーフ) ⁄ Tiger(タイガー) ⁄ TOCABI(トーキャビ) ⁄ USK(ユーエスケー) ⁄ UCHIDA(ウチダ) ⁄ VEPOX(ベポックス) ⁄ WAKO(ワコー) ⁄ YM(ワイエム) ⁄ etc.

鍵の救急サービスのご利用の流れ

ご利用手順

家庭でお使いになられている金庫や職場でお使いになられている金庫の鍵トラブルが起きましたら、鍵の救急ランナーまでお電話下さい。

お電話頂きましたら、オペレーターがお客様のご自宅や職場付近を巡回しているサービススタッフを探し出して手配します。

サービススタッフがお客様の下へお伺いして家庭用金庫や業務用金庫の状態を確認して、鍵トラブル解決にかかる費用をお見積りします。お見積り内容にご理解・ご納得頂けましたら作業を開始します。

ご依頼された金庫の鍵トラブルが解決されましたら、料金のお支払いをお願いします。料金のお支払い方法は現金もしくはクレジットカード払いからお選び頂けます。

※お客様の鍵を取り扱う作業は責任重大です。その為、作業内容によっては身分証の確認をさせて頂く事があります。また、第三者・警察官立ち会いの下で作業を行う事もございます。予めご了承願います。

※クレジットカード払いに対応していない地域もあります。お手数ですが電話受付の際にご確認下さい。

出張対応エリア

鍵の救急ランナーは、東京や横浜や名古屋、大阪や神戸や福岡など全国幅広い地域で金庫の鍵開け開錠・鍵交換やダイヤル交換・鍵修理や調整・鍵作成や暗証番号変更を行っています。

ご自宅や職場、ホテルや旅館など場所を問わず出張してご依頼内容を迅速かつ丁寧に解決します。

鍵の救急ランナーは以下の地域に対応しています。

北海道 ⁄ 青森県 ⁄ 宮城県 ⁄ 山形県 ⁄ 福島県 ⁄ 茨城県 ⁄ 栃木県 ⁄ 群馬県 ⁄ 埼玉県 ⁄ 千葉県 ⁄ 東京都 ⁄ 神奈川県 ⁄ 新潟県 ⁄ 山梨県 ⁄ 長野県 ⁄ 富山県 ⁄ 石川県 ⁄ 福井県 ⁄ 愛知県 ⁄ 岐阜県 ⁄ 静岡県 ⁄ 三重県 ⁄ 滋賀県 ⁄ 京都府 ⁄ 大阪府 ⁄ 兵庫県 ⁄ 奈良県 ⁄ 和歌山県 ⁄ 岡山県 ⁄ 広島県 ⁄ 山口県 ⁄ 愛媛県 ⁄ 高知県 ⁄ 福岡県 ⁄ 佐賀県 ⁄ 熊本県 ⁄ 大分県 ⁄ 宮崎県 ⁄ 鹿児島県 ⁄ 沖縄県

詳しくは、対応エリアをご覧ください。

電話番号